しらべない

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

かきなぐり

夜想

知人のサイトを見ながらぼやっと考える。最近、書いて心が動くことすくないなと。ライターの知人はもちろん仕事で書く文章もあるが、サイトで書く文章はまた違う。生き生きしている。俺もそろそろホームページつくるか。ホームページ。それにしてもどうでも…

2015/05/08

性格診断をやった。むかしSDMでやったのとほぼおなじTAベースなのだがためになった性格は着物のようなものであり脱ぐことができる。それは時代や環境によって規定されるもの自由になることは出来ないがなにをまとってるのかは自覚することがだいじ判定結果、…

友だちは永遠じゃない ちくまプリマー新書

つながりとは一時的なつながりの更新であり、必ずしも継続性は担保されないのが人間社会である、といういかにも社会学的な本であった。1時間程度で読了できたが示唆に富む。エンゲストロームの活動理論をあまり知らなかったがこの本でざっくり知った。集団性…

2015/05/03

妻の休みが足りず1日で楽しめそうなところをリサーチす浜松にターゲットを定め前乗りで餃子とラーメン。最高に美味い店にあたるなんか一年でマックスな浜松祭なる時期に意外に繁盛している街中にてバーまで楽しむ翌朝、免許合宿以来15年ぶりに運転にチャレン…

セッションがきになったので少し考えて書く

スマホからだけども多少考察。菊地成孔が言うように、この映画の音楽考証はきっとひどいし、監督がドラマー目指してたので深みがあるかどうかでいえば、目指していたが故に罪深いと感じる。そして、音楽ならではの世界が表されていたかというとそうでもない…

アプリからお題ができるようになってる

今週のお題特別編「嬉しかった言葉」〈春のブログキャンペーン ファイナル〉お題あると書きやすい。ただ書きたい人に向いているなと。嬉しかった言葉、、意識化して集中してないとなかなか心に残らないものだと思う。果たして反応できてないのか、それとも内…

2015/04/22読み返したい日記のヨカソ

怒らない練習を読んだから、ではないが唐突に気づいた。怒らない練習作者: アルボムッレ・スマナサーラ出版社/メーカー: サンガ発売日: 2013/05/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るじぶんは、他人に何ができるかというシンプルな気持ちがなかっ…

2015/04/15

そんなに毎日うまくいってるわけでないが久しぶりに悔しいふがいないこととよくわからないこととあと視座は高まらないし考えは深まらないこれはあればいいなレベルである限りは無理だろうと気づいた逃げ続けてきた人生だからな定めないと深まりなどないスキ…

角川春樹映画を見る

高倉健の『野生の証明』を映画館で見る機会があり、映画ばかり見ている文学部出自でありながらも恥ずかしながら角川ブロックバスター映画を見てきていなかったので、『人間の証明』を見た。amazonレンタル便利であり安く、iTunesヤバイだろとおもったりもし…