しらべない

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

スマホ雑文

志向性へのきづき

アオイホノオなど島本漫画を読み至った気づき。チャラいまでに現実を戯画化しこの現実とは別のリアリテイを構成することに高揚する。逆境ナインもそう。アオイホノオもそう。アストロ球団もそうだ。ブルースブラザーズが好きなのもそうなのだろうと分析した…

2015/03/29

やっぱりスロースタートになった日。昼まで家でダラダラ。本を読み流したり風呂入ったり。昼におでかけ。近所でつけ麺食ってから目的地へ。いつもラーメンしか食わない店だがつけ麺もなかなか美味だった。借りてた森ビルのライブラリー退会。最後3時間くらい…

2015/03/25

結構がんばった日。がんばり強度Bクラス。ミーティングしかしてないが。朝から資料仕上げ本部長からイマイチやと指摘されたので昼メシなしで修正。エグセクティブプレゼン。赤点ではなかったがまあまあのデビュー。資料もだがべしゃりはまだまだだなあ。仲間…

帰宅ちうに思う

会社帰り前にさる場所で読書すれど、だんだんと夜更かしもおっくうになるので続ける気もなくなる。かといって朝をうまく生かしているわけでもなく。つまるところ、めんどくささとか義務感を超える楽しみを人生に見出さなければならないのだろう。自分の人生…

CoCo壱衝動

ココイチが食べたい、ココイチが食べたいとなんども唱えるほど渇望したのでご褒美がてらCoCo壱番屋にきた。なかなか体重は減らず、夜遅いという背徳を抱える中年となったのだが、抑制してばかりでもいけないと思った。分かつポイントは本当に欲望しているか…

いろいろと気持ちが動いた日

今日はいろいろあった。むかしのはてな時代の同僚とかアルバイトのことランチした。みんないまやいい会社。すくすくと成長なさってたり結婚したりお子さんできていたり。おれはといえばふらふらとし続けておりかわるのはまわりの状況ばっか。時の流れは残酷…

ちょっとずつ読むYahoo.incの歴史

年明けに届いた本、これをがんばって読み始めた。TOEICとかでない英文の本をちゃんと読むのは大学以来か。Marissa Mayer and the Fight to Save Yahoo!作者: Nicholas Carlson出版社/メーカー: Twelve発売日: 2015/01/06メディア: ペーパーバックこの商品を…

たのしい読書を取り戻したい

さいきん、喜びということをかんがえる。本当の喜びを。かりそめのものでなく、本当に喜びを感じることを。いまの瞬間の感情をより深く味わうことを切望している。ザ・ゲシュタルト。なんとなく、があまりに多い。世の中は。なんとなく鍛える、なんとなく備…

雑誌を購読することにした

数年ぶりに定期購読に申し込んだ。大学時代は雑誌マニア。いろんな本を買う中で雑誌もメチャ買っていた。SPA!にSabraに宝島。グラビアばっかだったり。ブルータスのマガハ、CUTとかロキノンモノ、サイゾーの創刊時のなんかを学生生協で普通に買っていた。仕…

エッセンシャルどうの

という本を図書館でざっと見た。内容いいしためになるとおもうが、こまけえことをぬかせば、大事なことなんか少ないからフォーカスしろよという感じ。それはそうかなと思う。Facebookとかホントどうでもいいことばかりだから暇つぶし以外なんにもならない。…

スタバでまなぶ

初めて頼んだがフラペチーノとはアイスがベースなのだなと。ホットもあるらしいが。冬にはさむい。トッピングといえばココイチだがスタバもそういうのができるのか。カスタマイズとか。なんか海外の先生がスタバ買ってくるのにやたら細かい注文してきたのは…

空雨傘の効用をいまさら感じる

空雨傘ってのをたしか勝間和代ブームのときに知った。思考の型の基本のき、としてなによりもそれって言われていたが、20代終わりのその頃にはようわからんかった。最近、売れているらしい方眼ノート本を読んだら、だいたい同じことが書かれていた。書くこと…

つながらない効用

つながらない。きりがない。マイペースこそが競争優位としんじる。だからといってオピニオンを持つことを放棄してはいけない。きちんと黙考して高揚した意見を持つ効用。よう。久しぶりにWeb界隈を眺めて思ったこと。それにしてもネイティブアドってなんで今…

終戦記念日に60年代本を読む

帰ったらあまりかかなそうなのでメモがてらスマホにて。終戦記念日、あまり毎年意識もせずNHKなど眺めみているけれど、今年は少し実感した。昼過ぎに神保町にでてフラフラしていたら、なかなかのデモ。警官がいたるところにいて、用心過多やなあとか思ってい…

台風め

久々の関西であるのに台風。大阪まで2時間近くかかるとかJR西日本クオリティ。まあなにをするでもなく来たので台風がこようがなんだろうが移動以外はあまり意味ない。ゆるっとやるだけである。やることない台風なので解禁

京都でいぬじんデート

鴨川等間隔のリア充を馬鹿にしながら。Ameの東山を臨む

しばしたびだち

いま話題の京都へとたびだち。祭りではありません。終わってるし。人に会いに。語らいに。そして休息に。先月に香川うどんに行ったときからまたマインドかわりつつある。タンタンと過ごす夏のはずが、そうでもなさそうで。人にはやはり、アンカーがあるのだ…

ほんと情報ジャンキーでもキャパ超えてね?

つうくらいだよなあ、具のシーとスマートニュースとアンテナとプレッソと、とかあると。はてぶだって記事たくさん見られるようスクロール増えすぎたし、新着タブも同じ画面から見られるようになったし。スマホの話。Yahooトピざっとみてはてぶみたらもうおな…

魂とかパッションと生真面目さの弊害

がらにもなく人事系のセミナーにでて内省というのだろうか、メタに考えるといろいろな気づきがよみがえる。よみがえるとしたのは、以前にも思いついていることだらけで、その感覚が思い起こされるから。単なるメモだけど、人事系のシンポ出てみて、いま、日…

情報過多

昨日はメディアどうのとか書いたけど、つくづく今って情報過多だなあと思う。なーんもせずネットサーフしてればいろんなことを知ることが出来る。むかし、後輩でとっても頭いいやつが情報を判断する前に出来るだけ仕入れるのが大事だと言っていたけど、もう…

歩きまくったら2万5千歩

東京を知るべく、からだに街の感覚を落とし込むべく歩きまくったら2万5千歩。たぶん、20kmまではいかないだろうが、そうとう歩いた日曜日。意外と四谷にいかないし、新宿から四谷三丁目とおってってのはなかった。 上野、湯島、本郷通ってバス乗って早稲田、…

人に興味があるのかプロ意識なのか

対人サービスにおいてナチュラルに恋して、じゃなくてナチュラルにボーンな神という人がたまにいる。接客のためにうまれてきたとか、人が好きでたまらないとかそういうひと。こういう人はバランスどうとってんのかなとか思うけど、別に全てがオールオッケー…

やっとの年末

取り立てて予定もないどころか寝違えかなにかで肩をいためたのでさっさと早退して行きつけの整骨院へと。メリークリスマス。仕事もひと段落して来年への仕込みインプットなのであるが、そのなかで来年の抱負など考え始めた。たいして変わったことをやるつも…

ブログ書く気がなかなかおきないなう

書く気が起きない毎日。今日はアプリでリハビリブログ。だけどすこし前よりマシになった。9月のイケイケの理由は単純に時間があって整理できていたからだなと思った。本当に心をなくすレベルで時間も余裕もなかった。いまはリハビリ。引きこもってマルちゃん…

プロセスをあきらめる

忙しい。こころがないという意味で。集中力が続かないから納得いく段階までできずに繰り越すことが続いている。週末でやることになったり不幸な循環が年末まで続きそうだ。そんなで誰も来ないオフィスを求めて出勤なう。この時期はプロセスとかいってらんな…

サブウェイの情報デザインの森に迷い込むランチタイム

夜の仕事がらズレタイムでランチである。ピークタイムを過ぎると選択肢がへるのですがゆったり食べられるのはいいものです。今日なぜかNHKでやっていた小確幸ものです。台湾では流行語とかマジか。お話しはサブウェイについて。サブウェイ。見かけてもまず入…

睡眠時間

眠るのがもったいなくてなかなか早寝できない。夜更かしをなんとかしたいものだ。朝は弱くて起きられない。改善するにはむしろ眠ることが勿体無いとする心の問題か。

俯瞰問題と再帰性メモ

俯瞰問題がおりなす永久ブーメラン、行ったお前も俯瞰者だ問題の円環ループは理論的に解がないように思う。きっと現代哲学ポスモダ話とも接続していることであらう。 俯瞰問題を俯瞰するメタな再帰性問題を越えられなかったら何を論じれば良いのでしょうね。…

俯瞰問題

これについては書き留めておきたい気分になったのでメモログ。ほりでぃさんの視点はマジ相対化される。関連メモ社会構成主義ゲシュタルト再帰性ブーメランニヒリズムと実存数と倫理マスと権力コミットとデタッチ書を捨てよ寺山エヴァアニメ目を覚ませ問題な…

スタバラリーがコンプリートo(^▽^)oそしてひるまのブランド、マーケ論

ふだんあまりスタバいかないワタシですが、ラリーでもらえる周年グッズがあると知って巡ってしまいましたよ。集めるのがスタンプでなくてコインというのが洒落てるね。ブランド体験ってことをついぞ広告でも聴かなくなったけど、こういう顧客体験の積み重ね…

電車にのってココイチ食うレベルまで

模様のココイチまで遠いので電車で行くレベル。本日のまともなご飯がこれかと。それにしても涼しくていい日である。TwitterとかFacebookにサヨナラ加減なのでなつかしのモブログなるものをせむ。書きやすいはてなブログアプリ良いね。カレー写真は撮り忘れた…

リハビリブログなう

じぶんさがしハイサワーでお茶にごし。酒だけど。

包摂ザギンビール

銀ブラしてたらナイスBARー o(^▽^)o

メンタルダウン

いろいろ疲弊したのでダウン。ゲシュタルト的とかじゃなくても心身合一なのでからだのケアからしたいものだと思う。ひはんいっぱつで人はだるくなるものだな。アルファブロガーってすごいよね。

夏の終わりの最後のなつやすみ

休みをちゃんととれるホワイティうめだな会社であるので、今日明日と半島へと出ている。まあ明日はよる、帰らなくてはならぬ半分仕事な状況であるのだが。昨日で齢をまたひとつとった。アラサーと呼べるのもあと何年か。歳を感じることはぐっとふえていく。…

アンタイトルツーベースヒット(適当

いろんなひとがいろいろやっててめうつりするけど、大事なことはそれをじぶんはどう感じてるか、俺はどうするか、だとますます思うこの頃である。そういうのみて疲れる感覚になるってことは、としとってるということ。若く、じゃなくて年相応ってなにかをい…

知性の種類

知性にも種類があるなと思った通勤ブログ。野生的な知性に憧れる。いろいろまとめあげる賢いだけの知性には惹かれない。生へと欲望づけられた野性とでもいうような知性に惹きつけられる。個人的には、この知性もパレート分布してる気がしている。

再始動

今日からまた秋のコースがスタートする。気候が変わり、過ごしやすい一方でなんだか思考や動きが鈍るような感じもある、秋が近づいている。今日からひとり、後輩もはいる。二年ぶりだ。一番下の立場だったりむかしはマネージャーだったり、かように現代人の…

組織論レビューとか夏の大雨とか

組織論レビューを読まねばとおもいつつ、最近あまりなかったなにもない日のため、整骨院行った以外はダラダラしてしまっている。組織論レビューI作者: 組織学会出版社/メーカー: 白桃書房発売日: 2013/06/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見…