しらべない

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

日常エッセイ

iPad Proからのブログ入力テスト

iPad Proを買ったのでテスト入力をしてみる。しばらく前に買って使っていなかったApple keyboardを引っ張り出してきてつかってみる。変換操作にタブキーを使う派のため、ちょっと慣れるまではストレスがありそうだけど、それなりに入力しやすい。これに慣れ…

変え難きもの

心から、ああこれをやれることが幸せなのだ、ということに当たれることはきっと最高に幸せなのだろう。余分なストーリーとして、ただ、楽しいがくるしい、たのくるしいなどと言ってみたり、自由の代償の責任が伴うと言ってみたり、表現の差はあれど、そうや…

シンプルだけど大いなる気づき

どんだけ考えても感じてもやってることと楽しみを感じることが逆ベクトルだと気づいた。そしたら楽になってきた。そんな駒場のゴールデンウィークである。

なんてったって春

もう春。なんてったって春。わざわざ大阪きてぼーっとふりかえっている。今年度。 どんづまりでもなく、爆発してるわけでもない。だが、慣性にまた飽きてきてる。仕事だけには飽きてきた。春樹の新作小説のテーマみたいな感じ。ケリつけて人生後半戦にいかな…

とぎれとぎれ

研究日誌がかけてないのは研究してないから。迷い中である。が、少し考えて、決めてから走るのでなくとりあえずやってみるでないと、これは打開できそうにないと感じた。大きな枠はある。であれば、そこをつめていくしかない。その後のことは、そのあとで考…

研究日誌一旦停止中

たんにモチベーション落ちて書いてないのだが。まあそれも指標になるのかなと無理に書かなくやっている。迷いがあることもあり。 そろそろスタンスを決めて再開しないとね。でもそれなりに毎日書いていたから俺にしては続いているほう。手書き日記も書いたり…

ワークライフバランス

論争 日本のワーク・ライフ・バランス 作者: 山口一男,樋口美雄 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2008/04 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 31回 この商品を含むブログ (14件) を見る テキトーに借りてきた本で斜め読み出来そうなので風呂…

職場でのメンタル支援のむずかしさを自分語る

はりねずみさんのブログはたまに拝読しているのだが、今回のエントリーを読んでて自分もつぶやきたくなったので研究日誌以外に書く。 harinezumi.hatenablog.com 電通労務話がはてブでもバズっているし、やっぱりそういう労働環境は異常だなとは思う。カルチ…

研究日誌2016/09/23

× 移動日。学会会場そばへと移動してあまり来たことがない街を散歩する。 研究日誌自体はいつもスマホで書いているので、PCで書いているのはなにげに初めてかもしれない。 この秋はなるべく学会に出てみて、Academicと呼ばれる世界の状況とかお作法を知ろう…

シン・ゴジラ

今更に見てきた。豪華スタッフ。樋口監督が特撮、そして庵野に総監督させるというのはなんと狂った作品であるか。エヴァの構造を実写に引き継いだようなところもエヴァファンに受けている理由であるか。つうかエヴァの着想の原点にもあるのかな。エヴァの成…

ヨガは運動?

たまには普通の日記をば。夏休み期間で、まだ休んでいないながらに時間がちょっと出来たので、ヨガに行ってみた。 ご近所にプライベートスタジオがしばらく前にできていたので行ってみたというわけ。会員制でなく、思い立ったら いけるチケット制というのが…

ふるびるPC

いつのまにか持っているMacBook Air11インチが2011モデルで5年も前のものであると気づいた。特にパフォーマンス的にはそこまで問題ないかなあと思っていたが、さすがにバッテリーなしで使っていると2時間くらいでヤバくなるということでそろそろ替えどきかし…

半年の振り返り

なんとなくぼやっと振り返りしてきたが、いよいよ今日は年度納め。ということで、もっと本質的に振り返ってみた。いろいろ思うところがある。気質はかわらないな、抑圧もなかなかできないな、などとか。スキッとしない日だった。来年度はどうなっていくだろ…

ノルウェイの森

何年かぶりに読んだ。古本屋行ったら100円以下で買える。昔売ったかなんかでまた買い直してみた。細かいところは忘れているけど、意外と色彩を持たない〜のようなリアリズムよりの文体で悪くない、むしろ心地よい感じだった。大学時代とリアルシンクロする感…

爆死するはたらき具合が良い

最近は爆死するはたらき具合でこんだけ働くのはいつぶりだろう感がある。まあリズムよく動けているから自分にはあってるだろうけど、週末はカラダつらくなってくる。そういうものか、働くとは。採用の仕事になっていろんなひととあう。社内外と。面白い。バ…

歯医者

何年ぶりかに通っている。たぶんも少し定期的にしないといけないんだろうけど。企業の定期の健康診断に歯もいれたらいいのに。歯の詰め物がとれたのできて、応急処置はしたけどクリーニングしないとプラークだかなんだかもたまったりしていて良くないらしい…

表参道21時、はてな訪問の後に。

表参道にてひさしぶりに千吉カレーうどんを食す、ために待っている。明日がおやすみなのでえいやと思い、表参道のはてなに立ち寄った。上長だったid:mitsukiさんにお会いした。お誘い受けて、行けそうな時間が夜で恐縮。暗くてじまんの根津美術館の庭を見れ…

いそがしさの質

ランチ待ちにふと気まぐれに日記。とにかく毎日が嵐のように過ぎていく。しばらくおやすみしていたのがウソなくらいのスピード感。生活リズムは構築できて朝型になったし、夜の締め切りさえつくれればいい感じになりそうではある。なんか主婦とかそんな感じ…

朝型シフト

このうえなく朝型シフトしている。異動とか復帰にともない朝にシフトした。生き方を変えたい表明の一つか。表明というより行動か。朝4時半、風呂入り、読書してから出て8時前に会社、というのは夜がなければ安定するサイクルだ。ただ、夜はまだまだ入る仕事…

日比谷野音

久しぶりの野音に来た。GRAPEVINEのワンマン。ワンマンも久しぶりだが野音でのバインは初めて。野音自体、数年ぶりだ。スネオヘアーやbaseballbear以来。もっとむかしはエレカシとサニーデイサービスにきたこともあったかな。漏れ聴こえてくるリハの音を日比…

9月の夕暮れ

久しぶりに大学図書館にきた。夕暮れが心地よい。誕生日あけ、この時期の夕暮れの感覚が好きだ。暑すぎない風の心地が良い。なんか、ふいに名古屋の思い出が蘇る。たしか、初めてのボトムライン、BONNIE PINKライブだったような。勘違いかもしれないが。10年…

大事にしたいこと

ふと思った。自分からコントロールしようとする欲望をなくしてはいないかと。人をどうの、ではなくてライフスタイルのこと。なるべく嫌なことから逃げるように予定組みしていたように思うので、先手のタイムスケジュール、具体的には早出早帰りでリズムつく…

2015/07/30 早稲田にて

振替休日で、所用あって早稲田に。ルート変えてバスで向かったところ、大隈講堂前にて、偶然に良い発見をした。なんと大隈講堂にてジェイ・ルービンと柴田元幸講演があるとのこと。もう英文学から遠ざかって10年以上たつが、これも縁と、講演に出てみた。ぷ…

2015/07/27

武蔵野プレイスに日曜日にいった。武蔵野プレイスは包摂プレイス。久しぶりに心地よい空間にいた感じ。感覚的にはD&departmentにいるような感じ。素朴だけどあたたかい。また行ってみよう。生活ということを考えると、公共空間における活動はやはり大事だろ…

ストレングスファインダー講座と早稲田散歩

土曜日をつぶして馳せ参じたわけだが良かった。プロコーチによる解説で背景理解が、進んだ。ストレングスファインダーとコーチエイはなんかセットぽいな。違うはずだが。強みをいかに活かす環境にするかが大事だ。いまはかなり損なわれている。気の持ちよう…

私事、空港にて

毎週のように赤い飛行機にのっていたが、今日は青い方。青はプライベート、というわけではないのだが、そうなってる。たまった有休のたった1日だけつかって連休にくっつけていく。たいして用もないのにしっかり休めないのは悪循環だな。行き先は毎度の関西。…

2015/06/24

会社を振休して久しぶりに全力で映画みるぞと試みる。学生時代以来の1日三本シアター。なにもかんがえない日つくったらと同僚にいわれたこともあり仕事の頭を使わない日に。愛を積むひと、マッドマックス、予告犯、まだ見たいのがあったけどダウン。ただ見て…

2015/06/09

野暮用で上野へ。そういやここであった彼に連絡してないなーと思った所用も終わり、久しぶりに専門書を読む。体力なくなってるなあ。読書会やろうと友人に相談した。来月からやろう知らなかったけど池田清彦氏の本を読みハマる。生物学者とかしらない分野の…

2015/06/04

振り休とってだらり読書とコーヒーざんまいどうも原点回帰がならないがまたそれっぽいのみつけたなんにせよ環境を変える仕掛けをしなくてはいけない。絶望はキャリアをつまらせる夜はスカパーミスチル。VJはあるがバンドがメンバーだけでシンプルミスチルだ…

地震

久しぶりに外出的な仕事で内勤の俺嬉しい、とか思っていたら緊急地震速報。びっくりした。携帯電話からも、近くの建物からもアナウンスあった。自分は震災時、関西にいた。はてな時代の出張偶然に京都にいた。それであのゆれを体験していない。そのあと、自…

夜想

知人のサイトを見ながらぼやっと考える。最近、書いて心が動くことすくないなと。ライターの知人はもちろん仕事で書く文章もあるが、サイトで書く文章はまた違う。生き生きしている。俺もそろそろホームページつくるか。ホームページ。それにしてもどうでも…

スガシカオと関西感

関西に来ている。スガシカオというとなんかFM802って意識が強いのはなぜかだが。俺がいた頃はたしかフォノスコープがリリースされた頃だった。フォノスコープ (初回限定盤)(DVD付)アーティスト: スガシカオ出版社/メーカー: BMG JAPAN発売日: 2007/06/13メデ…

どうなりたいの?という問い

己道!を探求する人に触発されて。10年近くも前になるが、ペンギンの創造者からこう問いかけられた?「で、お前はどうなりたいの?」夜中の3時、天満でえんえんはしごして靱公園周りでしめている時。その日はポテサラを行脚する、という酔狂な企画で18軒くら…

角川春樹映画を見る

高倉健の『野生の証明』を映画館で見る機会があり、映画ばかり見ている文学部出自でありながらも恥ずかしながら角川ブロックバスター映画を見てきていなかったので、『人間の証明』を見た。amazonレンタル便利であり安く、iTunesヤバイだろとおもったりもし…

日記に少し飽きてきた

日記に少し飽きてきたので帰宅時のスマホ雑記はやめている。やったことログしておくことは悪くないと思うのだが、あまり発見がない。もちろん振り返ってみると発見することもありそうだが、心が動かないことを続けていると心が死んでいくというか。 事実+な…

帰宅ちうに思う

会社帰り前にさる場所で読書すれど、だんだんと夜更かしもおっくうになるので続ける気もなくなる。かといって朝をうまく生かしているわけでもなく。つまるところ、めんどくささとか義務感を超える楽しみを人生に見出さなければならないのだろう。自分の人生…

リーダーシップの源泉とは、「仕事」そのものになどないのかもしれない

いろいろあって、いまは教育の仕事をしているわけだが、平たく言うと、オトナが自分ってイケてるかも、って自信もって前向きに生きてもらうことを支援する仕事になる。(あるいはイケてないとしても、そんな俺だけどでも…!とかって前向きでなくてもエネルギ…

CoCo壱衝動

ココイチが食べたい、ココイチが食べたいとなんども唱えるほど渇望したのでご褒美がてらCoCo壱番屋にきた。なかなか体重は減らず、夜遅いという背徳を抱える中年となったのだが、抑制してばかりでもいけないと思った。分かつポイントは本当に欲望しているか…

たのしい読書を取り戻したい

さいきん、喜びということをかんがえる。本当の喜びを。かりそめのものでなく、本当に喜びを感じることを。いまの瞬間の感情をより深く味わうことを切望している。ザ・ゲシュタルト。なんとなく、があまりに多い。世の中は。なんとなく鍛える、なんとなく備…

雑誌を購読することにした

数年ぶりに定期購読に申し込んだ。大学時代は雑誌マニア。いろんな本を買う中で雑誌もメチャ買っていた。SPA!にSabraに宝島。グラビアばっかだったり。ブルータスのマガハ、CUTとかロキノンモノ、サイゾーの創刊時のなんかを学生生協で普通に買っていた。仕…

Beatsのヘッドホンがヤバイ

だいたいがDr Dreって誰が知っとんねんという感じだけどドクター・ドレかっこよかったなそういや。新年の門出と高いヘッドホンを買ってみた。ヘッドホンとかイヤホンで10000円以上のモノを買ったことがない。スピーカーだってその程度であるのに。【国内正規…

めちゃめちゃ面白い

あの人のマネーライフとは?「社長のサイフ!」第5回 ~マネックス証券株式会社 代表取締役社長CEO 松本大 | マネトク! - Part 3 あの人のマネーライフとは?「社長のサイフ!」第5回 ~マネックス証券株式会社 代表取締役社長CEO 松本大 | マネトク! 久しぶり…

集中力に自信を取り戻せた日

いろいろ用事が重なりふだん内勤職ながらに外訪する日にした。久しぶりにヒルズいったり港区界隈をさまよったりした。昨日の夜、id:inujin氏に、さいきんなんかもやっとするわー読書会(オンライン)でもやる?みたいなことを言って、勝手に火がついたようで…

国会図書館という不思議

時間が出来たので、仕事のあいまで何年かぶりに国会図書館へ行った。特に用はない。近くにきて、どんなところだったっけ、と思ったので行ったまで。10年以上前に興味本位で行ったきりではないだろうか。バーコード式のカードはすでに期限切れであり、交換し…

からっぽのなかからはなにかはうまれづらい

コピーライターも、自らの経験やなんかがないと、生まれ出るものがないとむかしよく聴いていたが、ブログというか、表出にはそういう感じがある。お題があったり、なにか問題意識があったりしないと書くことも生まれないものだ。 元ネタとしての書籍とか、イ…

今日のサードプレイス

今日も早めに終わったのでサードプレイスあつかいのスタバに行った。ポジションが悪くて、ソファ座ったら隣によくわからん二人組が座って、英語の家庭教師みたいなことがスタートした。英会話じゃなくて、もっとなんか、教材ベースでの語らいみたいなの。 そ…

リーダーシップって、仰々しく学ぶもんでもなかろう

惜しい!「半沢直樹」後継番組がズレている | 日本人が知らないテレビ学 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト 戦略でドラマを読み解く、とか、作品に対して学習要素に還元するのはたんにつまらないが、まあざっくりと読んだ。半沢と…

昔の臥薪嘗胆時代を懐かしむことなく振り返る

ことを急に思った。最近、仕事も落ち着いていて、悪くない。家庭ももって引越もして、外面的にはいい感じ。だが絶好調というわけでもなく、なんとなくもやっとしている。悪くはないが、釈然としないというか。いろいろ激動がずっと続いたので、忙中閑が落ち…

上野でシースー

上野でシースーした。上野っていい街だった。飲むのは意外と始めてではないだろうか。 となりは落語家かなにかの師匠だったが、カウンターを占拠して、閉店過ぎまで楽しんだ。日本酒を立て続けに飲んだので、だるい朝である。大阪勤務時代の感覚が蘇った。 …

いろいろ書きたかったり書けそうなエナジーが高まっているかもしらん

ような気がします。ちょっと、いろいろスーパーいそがしいので、書けないけど、わりに調子が上がってきた。最近は、ブクマみてても超絶的なエントリがあるし、むかしのはてなから考えられないような時代の流れを感じるような変化もあったりするようで、過渡…