読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しらべない

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

研究日誌2016/11/14

○ 講義で関西系グルダイ学派の論文を元にアクションリサーチについて考える。 いい議論ができた。実務家だからこそ出来る研究について考えることになった。量的なリサーチの手堅い誘惑に惹かれるが、特権的にアクセス出来るフィールドがあるからこそ出来る研…

研究日誌2016/10/20

△ しまりがない講義参加のみ。ひとつのイシューをダラダラ対話。面白いんだけど、講義で放談会だとどうなんだろうね。ほかの時間にはやりたいけど、講義はもっとちゃんとした勉強したい。

研究日誌2016/10/15

○ 講義で会話分析。ミクロにみていくのはおっくうだなあと思いつつもパワフルな方法論かもしれないと思った。 そんくらいで、夜は君の名はを見て篝ラーメン食って帰る。

研究日誌2016/10/14

○ 講義参加。質問紙の比較検討。あまり理論とかテクネーなことはやれず、うーんという感じ。とりあえずエクセルの統計処理とSPSSの習得に目標を置きたい。 わかんない段階だけど、意外に統計学ぶの楽し。自習中。楽しくなったら学生のうちにSPSSも買っちゃう…

研究日誌2016/10/09

★ 大学院の修論中間発表を聞く。 自分の研究テーマとは関係がないものも多いのだが、研究手法とか課題設定とかが勉強になる。とにかく、なんで俺はこれを研究して、先行研究ではどこに位置づけられて、自分がやる研究の意義はこれだ、ってことを言えないと意…

研究日誌2016/10/01

○ 読書会でcopを一通り終えた。まとめ的な会があったほうが良いかもだが。 講義はねちっこく会話分析。これを本業にするには気合がいるな。 体調いまいちなため、jリーグダイジェストみたら速攻で寝よう。

研究日誌2016/09/17

◎ 朝からウェンガー読書会。午後は対話分析のイントロダクション。そこから移動して実家へ。これから1週間の遅い夏休みをとる。 コミュニティ・オブ・プラクティス―ナレッジ社会の新たな知識形態の実践 (Harvard Business School Press) 作者: エティエンヌ…

研究日誌2016/09/16

○ 授業開始。量的データの講義。質に寄りがちな内容が多かったのであえてとることにした。 エクセル量アップとSPSSのはしりくらいはできるようになりたいものだ。心理統計だからまあ慣れることが最初だな。