読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しらべない

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

研究日誌2016/09/28

× 会社の歓送迎会。 指導教官とはメールでやりとりした。シフトしそう。

研究日誌2016/09/27

△ 予備調査兼ねてさるイベントへ出た。イベントといっても小規模の講演会か。対象領域のことがしれて良かったが、ネットワークビジネスめいた空気になって嫌になったのと夜に見るテレビがあったので退散した。テーマにするには考えものだなとも思う。 結局な…

研究日誌2016/09/26

△ 日常が再開したがいろいろ疲れた日なので早めに帰宅。書籍と論文類を整理。しばらく家を空けていたので半ば掃除気味。 矛先を若干変えてコミュニティ系から面談会になるかもしれないので探索へ。とりあえず産業労働社会学系の知見が必要かもと思い、借りて…

越境とかいうが、言語が通ずる人とのコミュニケーションはやはり落ち着くし良いものだ。素朴に。

研究日誌2016/09/25

★ 質的心理学会2日目。午前の野村先生のものは疲れていたのでパスしてしまった。去年、秋葉原でご一緒した時にいろいろ伺ったのでまあいいかなと。 午後から師匠不在のシンポに。これが今回のクライマックスか。当たり前だがやって来たことの関連なのでアク…

研究日誌2016/09/24

★ 質的心理学会。初の学会参加。とはいえカジュアルなゆるい学会ではある。 朝からポスターみてシンポ聴いて疲れてコーヒー飲みに会場出て夜の懇親会に後悔しながら出て、得るものも多かったが本質的には疲れに行く場である。少なくとも自分にはそうだった。…

研究日誌2016/09/23

× 移動日。学会会場そばへと移動してあまり来たことがない街を散歩する。 研究日誌自体はいつもスマホで書いているので、PCで書いているのはなにげに初めてかもしれない。 この秋はなるべく学会に出てみて、Academicと呼ばれる世界の状況とかお作法を知ろう…

長い研究日誌2016/09/22

○ 雨ばかりだったので、読んでない論文と読んでない書籍をぱらぱらと読んだ。下読みレベル。これを進めようと思ったら論文の目的に合わせてよりアクティブに読まないといけないなという反省はある。読んだものは杉万グループダイナミクス系と上野直樹の状況…

研究日誌2016/09/21

○ 実家帰省中なので自治体の図書館へ。上京するまではなかった新しい図書館。綺麗だった。軽く借りた本に目を通してメモ、読んでいなかった論文を読むなど。そこまでこんをつめてやってないが、ようやく修論の方向性のヒントが見えてきたような気がしている…

研究日誌2016/09/20

○ 台風がらみの雨の中長野から帰ってきた。やはり統計をやらねばなあと思い統計本などを読んだ。手を動かして経験をする分野であると信じてやろうと思う

研究日誌2016/09/19

△ 家族旅行。本は読めた。研究アイデアをツラツラと考えた。データから逃げない、ピープルアナリティクスだ!とか。

研究日誌2016/09/18

× 法事

研究日誌2016/09/17

◎ 朝からウェンガー読書会。午後は対話分析のイントロダクション。そこから移動して実家へ。これから1週間の遅い夏休みをとる。 コミュニティ・オブ・プラクティス―ナレッジ社会の新たな知識形態の実践 (Harvard Business School Press) 作者: エティエンヌ…

研究日誌2016/09/16

○ 授業開始。量的データの講義。質に寄りがちな内容が多かったのであえてとることにした。 エクセル量アップとSPSSのはしりくらいはできるようになりたいものだ。心理統計だからまあ慣れることが最初だな。

研究日誌2016/09/15

× 疲労によりすぐ寝た 風呂で産業社会学の本を斜め読み

研究日誌2016/09/14

× 今日も仕事。帰って風呂入ったら猛烈な眠気。ダメだな。最近全くできてない。

研究日誌2016/09/13

× 仕事に明け暮れた日

研究日誌2016/09/12

◯ 久しぶりに研究というか、読書会準備を進めている。必要なことは手を動かして書くことなのだろうと思う次第。 理論を知り 研究法を知り データを集め データを分析して 理論と付きあわせて考察、示唆を得る というのが流れなのであろう。 まだまだ理論を知…

研究日誌2016/09/11

×だがいい日。 京都の貴船の川床へ。その後京大散歩して帰ってきた。新幹線で本を読んでヒントになった。研究書はいまひとつ読めてないけど。 ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代 (単行本) 作者: アダムグラント,シェリルサンドバーグ,Adam Grant…

研究日誌2016/09/10

× そもそもおやすみで大阪に来た。グレイプバイン対トライセラの対バンライブ見た。最高であった。 今日は貴船より。

研究日誌2016/09/09

× 他社との交流会にでたので。 某大手パッケージ企業のやつ、交流会なのにケンカしにきたのかと思ってげきなえるなど。もういかない。

研究日誌2016/09/08

× 最近疲れ気味なので思い切って早く寝た。あと、きもちショックなことがあったのでやる気も出ず。そんな時は寝るに限る。

研究日誌2016/09/07

◯ おそまきながらインタビューの書き起こし。20分インタビューで、9000字、90分程度。もっとシャープに 出来そうではあるが、まあ初めてなのでよしとする。研究者はこういうのばっかりやっているとすると尊敬する。 やってみて気づくことというのは以外に多…

いまさらに独自ドメイン化

はてなブログをPro化して独自ドメインにした。shiraber.netがあったがほとんど使ってなかったので。他のやつでwwwサブドメインを使っていたので、使えずblog.shiraber.netとなった。もっと早くやっときゃよかったのかも。 これによってなにが変わるのかは今…

研究日誌2016/09/06

× 特に述べるべくもない。仕事のみであった。最近イマイチでやばい。進捗管理のやつなんかみつけるかなあ

ドメインのあつかい

別でやってるドメインがもったいないからこの際はてなブログプロ化して独自ドメインしてみようかと思う。レンサバは解約かなあそうなると。

研究日誌2016/09/05

×だがある種○ 誕生日あけでろくに本は読まなかったが妻と勉強会にでたりした。夜は仲間と久しぶりにワイワイ飲み。みんな転職してく。まあそうだよね。転職は楽しいよ。

研究日誌2016/09/04

○ 夏期集中講義の最後。最後は駆け足だったけど、修論に向けた良い刺激と学びになった。その後は誕生日ということで都内ホテルでおこんもりできている。こんなところに出張ごとにこれるようなぐろーばるぱーすんに憧れる、がまあ生まれ変わってもなれる気が…

研究日誌2016/09/03

○ まる一日講義のあとに懇親会で語らう。文系もドクターへの道というのも開かれるべきという話になる。

研究日誌2016/09/02

☓ 夜、同僚と整体に行った。そこで会社の知られざる人間関係などを聞けたので、それが学びにはなった。 が、研究そのものはゼロ進行であった。

研究日誌2016/09/01

○ 朝から1時間程度ながら5冊にざっと目を通した。牧野智和本は異分野ながら参考になりそうだ。夜はインタビューおこしをしてみたい。 本を読むという行為は自身の思考の弁証法的発展の基礎であるな

研究日誌2016/08/31

× なにもしていない日。夜まで面接。五冊ほどとどいたので早めにざっと目を通したい

研究日誌2016/08/30

○ 仕事と懇親会のみだが、インタビューできた。プレスタディとしてはなかなかのものではないかと。

研究日誌2016/08/29

× 仕事で夜まで。質問票ざっとつくっただけ救いありか。

シン・ゴジラ

今更に見てきた。豪華スタッフ。樋口監督が特撮、そして庵野に総監督させるというのはなんと狂った作品であるか。エヴァの構造を実写に引き継いだようなところもエヴァファンに受けている理由であるか。つうかエヴァの着想の原点にもあるのかな。エヴァの成…

研究日誌2016/08/28

○ 図書館で2時間程度しかないが、開き直って興味ありそうなことを読みながらEvernoteに考察を書く、というところからスタートし始めることにした。あまり学問的ではないが、問題意識を育むのに視座を得られるという意味で良本である。パラレルキャリアという…

2016/08/27

◎ 時間はいまひとつかもしれないが勉強会に向けて読み込みと課題作りができた。 読書会も集中して参加できた。しかし難しい文献だった。理論構築という仰々しいものではなかったのかもしれないが難しい本は輪読するにかぎる 理論構築の方法 作者: J.ヘイグ,…

研究日誌2016/08/26

×だけどある意味○ ずっと仕事で夜までセミナーサポートのお仕事。久しぶりにそういうのやった。 帰る道すがら、ボスと帰宅していて研究のヒントをもらう。テーマに関するキーワードは「セーフティネット」。 概念化することが上手なボスはやはり知的な方であ…

研究日誌2016/08/25

△だけど○の予兆 モヤモヤしていたが、まだ解消しきってはいないが昨日は研究指導あり、ヒントを得た やりたいのはパラレルキャリア、つうか副業研究 序論とかは書きやすいイメージなので始めてみようかなと。 決まったことはプレスタディしてくることであっ…

研究日誌2016/08/24

△ 時間取れたがテーマ設定がシャープにならない。堂々巡り。イシュー定まらず問題。明日先生と話して進めば良いがなあ。

研究日誌2016/08/23

× まったくできていない日。 仕事で丸一日なにもできなかった。

研究日誌2016/08/22

△に近い○ 研究会テーマになりそうなのを帰り道で上司と話してて見つけた?か 論文読めてないが、西村先生の論文を掘り出せた 尺度について全く予備知識なく師匠につく必要を感じた ※メモ的に残していこうかと思う。手帳にするかはわからない。

フレームワークに頼らない、というフレームを活用したい本

むかしの所属先の本にはなかなか手が伸びないのだが今更にKindleで無料読み。ブレイクスルー ひらめきはロジックから生まれる作者: 木村健太郎,磯部光毅出版社/メーカー: 宣伝会議発売日: 2013/04/04メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (…

ジョンシーリーブラウンの本だからと

読んでみたがピンとこなかった。「PULL」の哲学 時代はプッシュからプルへ―成功のカギは「引く力」にある作者: ジョン・ヘーゲル3世,ジョン・シーリー・ブラウン,ラング・デイヴソン,桜田直美出版社/メーカー: 主婦の友社発売日: 2011/05/18メディア: …

ヨガは運動?

たまには普通の日記をば。夏休み期間で、まだ休んでいないながらに時間がちょっと出来たので、ヨガに行ってみた。 ご近所にプライベートスタジオがしばらく前にできていたので行ってみたというわけ。会員制でなく、思い立ったら いけるチケット制というのが…

2016-08-13 『コミュニティ・オブ・プラクティス』読書会用のメモ(途中)

@図書館なう。眠くなってしまい集中力を欠いたので、今日の分までをはっつけておこうとぞ思ふ。 担当は二章まで。明日には終えて別のことをやらんとな。コミュニティ・オブ・プラクティス―ナレッジ社会の新たな知識形態の実践 (Harvard Business School Pres…

2016-07-03読書記録(harre、経営学習論、フィールドワークの技法、文化と状況的学習「Works」)

まとめるのが手間なときもとりあえずはログくらいはできるだろう。朝から夕方までこもり合宿した。夜はご褒美に普段飲まないビールで餃子した夏の日。 論文 harreのpositioning Theoryをrevise。相変わらずほんとわかりづらい論文。 Positioning Theory - Th…

ビジネス心理検定 基礎心理編 第2章

朝活メモ。これから研究関連をログ的に書くことがあるかもしれない。 状況的学習から見た心理の動き 組織分析と改革の学習論 事実 書かれていること ・学習転移問題。能力は特定の状況に埋め込まれている。組織学習の視点として状況的学習の視点を持つことの…

あしがつった

起き抜けにあしがつった。健康な状態であるのだが。とはいえ、疲れ気味なのだろう。久しぶりすぎるからびっくりだが。営業時代は足を棒にして歩いていたからその時はたまになってたなあ。

リンクのテストやらいじってみる夜

www.life-d.net Excelを本気でマスターしたい人のための学習サイト&良記事まとめ - LIFE DESIGN リンクのテスト。 むかしは必死に手打ちしていたのに、いまやリンクタブがあったようで。。ちゃんとつかってなかったな。 しかしシンプルなリンクは、:bookmar…