しらべない

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

つかのまの遠出

まじめにいろいろブログ書いていて疲れてきたので、ちょっと気楽に閑話休題話。

休みが平日に重なったので、関西に来ている。業務は、嵐の前の準備段階なので、体力的にはそこまできつくはないのだが、始めての挑戦もあり、SDM参加の気疲れもあり、なんだかエネルギー値は少し減退気味。そう思って、やり残した用をやりに関西に来てみた。単に、自分がいちばん行きたい店にいって、一番心地良い時間を過ごしたいだけなんだけど。

もろもろ書きたいことはある。でも、ちょっと躊躇してしまう。開き直って情報発信、ってやってみても、迷うこともある。思い至らず、NGってこともやってしまって自己嫌悪だったり。最近の中原先生の更新頻度を真似してやってみると、覚悟がいるんだな、と半分も更新できていない自分でも思うことである。

それでも。先生から教わっていること「もやもやしたことを言葉にすることが学びとなる」、つまり外化を通して気づき、学ぶということはとても大切だと思っている。実感している。大人だからかわからないけど、アウトプットを通してみないと、なにがわかっているか、とか、なにが本当に自分にとって大事か、人にとって響くか、などはわからない。稚拙でも、恥ずかしくても、発信してみることは多いに大事なことだと思う。

とりあえず、カジュアルな決意宣言?みたいなものをして。鋭気をやしなって、いい5月の嵐を迎えたい。

http://instagram.com/p/XuZaqyrRF-/
神戸なうだけど、これは門司港の写真。やっぱり、なんか写真っていいんだよな。切り口考えて挫けず続けてみますか。