しらべない

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

幸福とは寄り道から生まれるのかも知れない

ボチボチ肩の力も抜けてきたので日常エッセイ。

今日は朝から素晴らしい訪問。この春からスタートする『ラーニングイノベーション論』の打合せでスターバックスさんを訪問。千駄ヶ谷から目黒の新しいビルへ移転していた。温かみある空間と最先端のパネルディスプレイでちょっと萌えた。予定されているセッションは構成も、中身もバッチリ。ちょっと、この展開は他では体験出来ない(ハズ)素晴らしいセッションになる予定。
いや、もちろん全てのセッションが素晴らしいセッションになるはずだが、これは、今年試行錯誤するなかであらたに生まれるセッションであるからして。あと若干名で定員になるから、人材開発担当の方はぜひともお越しいただきたい。ホントに。(宣伝3回めだからサイトリンクはもういいかw)

今日訪れた目黒は2年前まで住んでいた。期間はちょっとだけだったが、住みやすく、人口も程良くてなかなか好きだった。転居した理由はそこまでない。仕事を変えたり、人間関係を変えたりしたので、住まいについても変えてしまって、人生を変えたかったので思いきって移動したかった。それだけ。

で、ここまで来たからと住んでいた頃にたまにいっていたスパゲッティダンを訪問。あいかわらずもちもちの太麺でうまかった。デフォルトたらこつき。ミートソースとかボンゴレをいただきたいと思うのだけど、あまりにメニュー面積がたらこ推しなのでそちらを選ばざるを得ない。でもうまかった。とっても。

ダン

食べログダン


*1

その後、立ち寄りで汐留電通へ。ここでは、旧業界との情報交換など。もともと好きな業界だから、原点を忘れないように、あと楽しむようにと、たまに時間もらって話をしにいっている。やっぱり情報産業はビリビリくるな。最先端のことやってて私生活も最先端でアホらしい旧友に安心して徒歩で帰社。その道すがら。なんとまあ電通通り*2電通育英会のビルの前で、前に勤めていた広告出版社の上司に会えた。


ずっとお会いしたかったが、自分からはついぞ勇気が出なくて声をかけてられていなかった。5年くらいたったかなと思う。見つけ合うなり、お互いににやーっと笑って、全く変わらない感覚でご挨拶出来た。同郷のよしみかしら。相変わらずの鋭くも温かみあるオーラで、ああ清々しい方だなあと思った。とても嬉しかった。俺も血色良くいい感じだったらしい。嬉しい。単にカジュアルにリュック背負ってたからですよ(・∀・)

この春は、この会社にいた時の他の上司にもお会いできた。高知に帰省で退職するとのことでご挨拶に行って、あまりお話しは出来なかったけど。今日のエントリに書いたおふたかたは、自分の今に至るうえでの、決定的に影響を及ぼした人たちだった。一人は、今の仕事に直結する経験を、もうひとりは、仕事そのものに対する決定的な精神的影響を。(それが今日お会いした元上司)
「すぐやる」精神を教えてくれた人だった。たしか、この本がバイブルといって見せてくれたと思う。この本、たしかにすぐやることがなによりノウハウ、って書いてった。それは、いまのスタイルに影響を与えている。*3

なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣 (PHP文庫)

なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣 (PHP文庫)

寄り道と幸福。格言ではないけれど、一直線に目的に至ることばかりが幸福ではないなあと実感した日だった。だって寄り道のおかげで豊穣だったもの。そもそも、なにが任意の点(目標)と自分を結ぶ直線なのかも、わからないなあと思う。適度にブレながら、楽しむ心が弱りそうになったら、おもしろがれるものにぐーっと寄って行きたいものだなと思う。

創意工夫が必要だ。最初のスタバの話に戻るけど、奇しくもIMALUが今日「仕事ハッケン伝」で出てた、スターバックスでの仕事体験(宮台センセ、水越先生のいる首都大の南大沢店!)でもそういう指導を受けていたなあ。創意工夫を仕事に盛り込むこと。それは、仕事に楽しさを加えることなんだろうと思う。

http://instagram.com/p/YiIXK-LRMX/

現場のちからを大切にしている会社が、きちんと持続的な成長をしているというのは、素晴らしい。希望がある。*4

*1:レストラン紹介のAPIは使えない…ぐ◯なびのせい?食べログも精度いまいちだったけど

*2:リクルート通りと言われた時代もある

*3:無駄だと思っちゃうとやんない癖はぬけないけど。まあなんでもやってみようの歳ではなくなってきているかもだ

*4:ミーティングで言わなかったけど、実は財務諸表の講座で、毎年スターバックスの財務諸表の定点観測をしているのであった。店舗数、売上とか。なかなか見ないけど有報の情報は盛りだくさんで面白い