読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しらべない

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

関心のストレッチはむずかしいね

アサイチ日記

興味関心の幅を広げるのは難しい。
なにが興味関心あるのかもあいまいだなあと最近思う。
なにかにハマるという経験もついぞ最近はないなあとふと思った。
いろいろ見えてくる年齢という問題もあるだろうし、やる時間もないという時間の問題もあるだろうけれど、ハリが減ってくるのはアカンなあと思っている。

気づきとかアテンションを得るだけならテレビや映画でじゅうぶんにもらえるように思う。でも、みておしまいって多いよなあ。それって消費ってことなのかなとも思うけど。消費だけじゃなくてどう活かすかという視点を加えることは必要なのかもしれない。おい広告屋。とか、今度広告屋の人と語らってみよう。

活かすってことでいえば、行動変容につながるかどうか、が学びということらしい。(学び=学習ととらえると。勉強というよりAIとか認知科学的モデルの意味合いを考えるとスッキリかしら)よく最近、学びってなんだろうと考えるのだけど、原点に戻って辞書的定義からも、永続的な行動変容につながるかどうかってことを考えてみたいもんだと思った。いいこと聞いたわ―は学びと言い切ってはいけないってことなんかね。つうことは行動している人のことを学んでいる人とみなすのが良いのか。行動とか、実践って言葉は多義的だから、なにを行動とみなすかってのはまた議論ありそうだななどとぶつぶつ。

なんか朝かけるかと思って書くけどどうも思考が定まらないのは前回もそうであったなあ。ま、今日もがんばろうー

http://instagram.com/p/d2_2eHrRGB/