読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しらべない

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

いま、その時を生きる実存志向と計画性は両立するか

仕事エッセイ

ゲシュタルト万歳とばかりにいまここの実存主義志向なのであるが、一方でなかなか中長期的に物事を見られないということがある。サラリーマン諸氏におかれましては来週のアレやったのかどうなんだということを思ったり言われたりすることが多々あろうことかと存じます。違わず私もそうです。絶賛タスク積み重なりフェーズでその日その日の仕事を繰り越してディプレッシブな日々であります。

連休も積み残しワーク満載なわけで始終やっているわけではないですが残務に向かうわけであり、なにやってんだかと思ったので御茶ノ水から東京駅まで散歩してみたりしたわけでありました。iPhoneアプリの散歩アプリの数字が積み上がるのがいいねと思う程度に安い楽しみ方であります。

タイトル書いて、実存志向=いまここ志向と刹那志向はイコールではないのだろうとは思ったので自分で自分にはしごをはずされる展開でありますが、計画的に先々のことを考えて積み上げ型でいくというのがまどろっこしいわいわいと思っていたところ、別に計画はしても目の前のことに取り組めばいまここ志向じゃねと思い直したので180度転換な文章と相成りました。ま、いざ仕事やらねばと思ってもやる気でないんでウォーミングアップがてらに短文中文投稿してみるかというだけでありました。

刹那志向という言葉はふっと出てきたが、そりゃ、破滅的にその時だけを愉しもうというのは必ずしも実存志向とイコールではあるまいとか思った。書いてて気づいたから外化は大事ですねといういつものオチでしめます。
http://instagram.com/p/fWi_1fLRBL/