しらべない

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

歩きまくったら2万5千歩

東京を知るべく、からだに街の感覚を落とし込むべく歩きまくったら2万5千歩。たぶん、20kmまではいかないだろうが、そうとう歩いた日曜日。意外と四谷にいかないし、新宿から四谷三丁目とおってってのはなかった。

http://instagram.com/p/j6qDE0rRMl/


上野、湯島、本郷通ってバス乗って早稲田、高田馬場、バス乗って曙橋、富久経由の御苑そば散歩して四谷三丁目経由の四ツ谷まで。また後楽園経由して湾岸へ帰宅。

引越したいからいろいろ見ているが、街のことを知らなくては盛り上がらない。俺はメディアによる伝聞情報もかなりジャンキー時代あったが泥沼営業時代を通して自分でみて感じることが一番だと学んだので現地現物である。

この街は、たぶん縁がないなあとか、もっと知りたいなというのがある。いままで、かなり引越しをした。関西をぬかしても都内六区くらいにすんだことがある。おおいほうだろう。東京に戻ってきてからはセレブな目黒区やら城西ってのだった。今は東側が好きだ。

かなりの場所は経験したので、落ち着く場を探しているが、なかなかセンサーが働かないかな。昔ほど。中野区は、上京した時にずっといたから懐かしく思うけど。

東京は広い。関西のほうが好きだけど、それでも東京はまだ面白い場所がありそうだ。田舎者の夢が創り上げた欲望のジャンクシティ。としをとったら視点は変わりそうだけど、欲望を肯定しようと最近は思うから、エネルギーが出る、あるいは蓄えられる場所を探したい。