読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しらべない

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

友だちは永遠じゃない ちくまプリマー新書

読書 かきなぐり


つながりとは一時的なつながりの更新であり、必ずしも継続性は担保されないのが人間社会である、といういかにも社会学的な本であった。1時間程度で読了できたが示唆に富む。
エンゲストロームの活動理論をあまり知らなかったがこの本でざっくり知った。集団性を強めるために境界は設けられるわけだが、あえて境界を越えて一時的な協力でつながる関係を説いている。
雇用流動性とか相互理解とかイノベーションの源泉とかそんなことは書いてないが、集団に囲わず囲われずのススメと読めた。つまりは境界を超える勇気が求められるつうことではないか、と。
雑に読んだが問題意識にマッチした。