しらべない

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

ざんにん

人間は残忍だ。人の幸福を喜べない。少なくともじぶんは。喜べる対象も多少はいそうなきがするがいまみた知人の幸せはあまり良いとも思えなかった。
心から利他になるというのは才能か努力か。
そんなにナイーブにならなくても、人間はいつでも一貫して優しいなどということはあり得ないということだとは思う。
なんかソーシャルとか物語押し付けてくる定説とかメディアを排除したくなった祝日最終日。