読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しらべない

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

エクストリーム出社なる

本を買いすぎていることを反省して、図書館活用を再考した。自宅付近とか大学図書館は使いづらいなと思ったので、通勤ラインで探してみたらなかなかに正解。
Amazonでなぜかリコメンドされたエクストリーム出社の本を読んでみた。
朝活ブームもあり、自分自身も朝モードなこともあり朝の活かし方には興味があるわけだが、いっそ朝から遊ぼうというのはなかなか革命的な発想だった。思えば、少しやったことある。はてな時代にとにかく起きたらすぐに自転車乗って走るとか。羽田空港近くまで多摩川沿いにくだったりしていた。
最近は、早起きしても家でだらりだったから、いっそ早出するのがいいかもしれん。半端に早いとラッシュのピークで嫌な気になるので。
本からはどうもヒントが得られないというか、なかなかピンとこなくて、考えものではある。築地の向かいに住んでた時はまったくいかなかったし、鎌倉は行ったらラッシュだろとか思うし。街はまだ空いてないし。朝カフェくらいかなあと。
24時間図書館があればそこに行ってからつうのもいいのだが。まあ、少しアクティブに自転車で駆け回るくらいか。今の会社は自転車ダメなんでこれまた困るけど。
エクストリーム出社自体はともかく、意識高い朝活でなくリフレッシュを朝にするというのが良いなあと思った。

これから、少し読書感想文は増やそうと思い読んだそばから殴り書きした。