読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しらべない

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

研究日誌2016/10/09


大学院の修論中間発表を聞く。
自分の研究テーマとは関係がないものも多いのだが、研究手法とか課題設定とかが勉強になる。とにかく、なんで俺はこれを研究して、先行研究ではどこに位置づけられて、自分がやる研究の意義はこれだ、ってことを言えないと意味がないと思う。
みんな好き勝手話していて、あまりお届けするデリバーな意識がないなあと思った。俺も省みなければいけないが、研究実践をどのように社会に役立たせようとしているのかと言えないとなーと思った。

<考えたこと>

・M-GTAはいろんな人が使ってて質的では鉄板でいいのかも
・会話分析はディープで一般性がないのでエスノメソドロジストへの道辛い
・量的データがあまりないのはいいことなのか??
・質研だからって一般性を考えなくて良いのか?なんのための研究なのか?
・先行研究を知って位置づけることがほんとに大事。